木野寿久税理士事務所


平日 9:00〜18:00
メニュー

所得税のおける扶養親族などの年齢による判定及び年齢計算ニ関スル法律【所得税】

2022/5/26

はじめに 所得税の確定申告のご依頼を受けて 扶養控除などを判定する際に 以前から疑問に思っていることがありました。   ============== 年齢計算についてです。 ============== &nb […]

金の売却による総合課税の譲渡所得の計算と金価格の推移【所得税・消費税】

2022/5/24

はじめに 関与先のお客様で金投資をされていらっしゃる方がおられまして 2021年分の所得税の確定申告で 金の売却の総合課税の 長期譲渡所得の申告を致しました。   売却後の金価格の上昇はございますが、 関与先様 […]

固定資産取得の借入金の利子(個人の場合)【所得税編】

2022/5/17

はじめに 固定資産を購入するにあたり、 借入金により資金調達をした場合の 借入金の利息の取扱で ●法人である場合(法人税) ●個人である場合(所得税) を考えていくことなりました。 前回は、法人の場合(法人税)について考 […]

固定資産取得の借入金の利子(法人の場合)【法人税編】

2022/5/16

はじめに 固定資産を購入するにあたり、 借入金により資金調達をした場合の 借入金の利息の取扱で ●法人である場合(法人税) ●個人である場合(所得税) を考えていくことにします。 まずは、法人の場合(法人税)についてみて […]

「お客様本位の業務運営方針(FD宣言)」を作成する前に、これを読んだほうが良いかも?

2022/5/12

木野寿久税理士事務所は、保険代理店も兼ねております。 作らなければいけないと思いながらもそのままになっていた 保険代理業におけるお客様本位の業務運営方針(FD宣言)を作ることにしました。 FD宣言を作って、印刷して保管し […]

司法書士の先生の消費税の理屈と計算及び登録免許税・印紙税の会計処理の取扱【消費税】

2022/5/10

はじめに 司法書士の先生は、登録免許税又は印紙税の金額が 人件費、家賃と共に大きな金額なのではないでしょうか?   そこで、 司法書士の先生がご自分の事業の取引の仕訳を入力するときに お客様に請求書の登記の印紙 […]

美術品等の減価償却の取扱(耐用年数と判定金額の消費税等)【法人税・所得税】

2022/4/27

まえがき 今回は、美術品等の減価償却の取扱で 耐用年数と 金額の判定は税抜なのか?税込なのか? を書いていきます。     美術品等の木野寿久税理士事務所のブログのリンクを 下に貼っておきますので 相 […]

美術品等の減価償却の取扱(特例的な取扱)【法人税・所得税】

2022/4/26

まえがき 今回は、美術品等の減価償却の取扱で 特例的な取扱を書いてみました。   この記事も書いていくうちに長くなってしまったので 細切れにアップしていきます。 美術品等の木野寿久税理士事務所のブログのリンクを […]

美術品等の減価償却の取扱(原則的な取扱)【法人税・所得税】

2022/4/22

まえがき 平成26年(2014年)12月19日に法人税基本通達通達などの一部が改正され、 平成27年(2015年)1月1日以後から一定の美術品等について減価償却することができるようになりました。 ブログを書いているのが、 […]

譲渡所得の取得費(譲渡費用との判別が難しい譲渡時の土地の造成費)【所得税】 ※2

2022/4/19

土地の造成費用を土地の譲渡に伴って支出した場合の取扱について触れています。

PageTOP
Copyright © TOSHIHISA KINO Tax Accounting Office. All rights reserved.