木野寿久税理士事務所


平日 9:00〜18:00
メニュー

SEO対策は、数年前とは変わっていた・・。これから、つまらないけど税務の記事を多く載せます!

2021/5/19

浜松市の税理士の木野寿久です。

豊橋市も受託可能です!

 

さて、

 

1.SEO対策のツールを導入!

1年前にHPをリニューアルしてから

レンタルサーバーの会社のサイト分析で

どのくらいHPを閲覧されているか?

確認していました。

しかし、

今後のためにも詳細な情報を得たいと思い、

最近になって、

Googleアナリティクスとサーチコンソールを導入しました。

 

2.税理士ではないカテゴリーへ

このブログの記事をじっくりご覧になるとよくわかると思いますが、

ブログを書き初めた頃、

書くことがないので個人的な趣味(旅行など)のものを掲載していました。

自分の仕事の内容は、書けないことが多いのとお客様への守秘義務もありまして

税務の記事を控えておりました。

そればかり書いていったので、

Googleの検索の分類に

税理士ではなく

レジャーに分類されてしましました。

 

3.以前のSEO対策は、どうだったの?

昔のSEO対策だと

ある特定の勉強会のグループ会員になって

の所属先のHPに

自分の名前と自分のHPへのリンクを貼ってもらって

その数を増やしていくといったことが対策の

1つだと学んだ記憶がありました。

 

他には・・・。

税理士事務所のコンサル会社さんが

コピペ可能なメールマガジンの記事を配信していただいて

社名など一部を修正し、自社のメールマガジンとして送信したり、

ブログに載せることは、

数年前は、よくあったことだと思います。

 

4.昔の対策をやったらどうなるの?

ですが、現在ではコピペ記事のブログ記載は、

Googleにしっかり把握されているようで、

検索順位を落としたり

HPの評価が下がるようです。

 

5.じゃあ、どうしたらいいの?

Googleの側からすると

ユーザーに役立つ記事を

検索の上位にさせたいようです。

 

HPを掲載する側からみれば、

分類されたいカテゴリーの内容に合わせて

ブログの文章を「良質な内容」で書くことが、

必要!ということになるのだと思います。

 

それから、

「浜松 税理士」のような

ビックキーワードを狙うのではなく、

「浜松 税理士 〇〇〇」といった、

検索される回数は、あまり多くはないのだけれど

複数の言葉で検索されるキーワード、

つまり、

ロングテールキーワードを含んだ内容で

ブログ記事を書いていくことが

SEO対策になるのだそうです。

 

 

6.木野寿久税理士事務所は、ブログをどのように書いていくの?

HPの文章を書いたりのは、

外注して得意な人にやってもらえば

いいのかもしれませんが、

木野寿久としては、

限られた予算のため、

また、

自分が思っていることを自分の言葉で伝えたいという気持ちを持っているので

仕事をしつつ、ブログも木野寿久が書いています。

書いているうちに自分の考え方をまとめる効果も期待しています。

 

========================================

木野寿久が税理士の仕事をしていて

こういうところにこだわりを持っていて

ご依頼していただいている方又は、

ご依頼を検討している方に知っていただきたいこと

を書こうと思っています。

========================================

 

そのために、

税務の記事を7割程度に引き上げて

いきたいと思っています。

残りの3割ですが

個人的な記事も継続したいです。

理由は、

税理士事務所、会計事務所の

代表者の人柄も知っていただきたいな

と思っているためです。

 

それから、

Twitter、YouTubeなどの

SNSも徐々にやっていこうと思っています。※

 

7.宣伝です!

相続税、中小法人及び個人事業者の確定申告のご依頼は、

木野寿久税理士事務所

浜松市南区高塚町にある会計事務所です。

ご依頼は、

☎053-440-5559まで

お問い合わせください。

 

※2021年5月25日午後0時20分に追記しました。

法人税 消費税 地方税 相続税



PageTOP
Copyright © TOSHIHISA KINO Tax Accounting Office. All rights reserved.