木野寿久税理士事務所


平日 9:00〜18:00
メニュー

ヤミ小作で貸していた農地の相続税の評価

2021/5/16

浜松市の税理士の木野寿久です!

豊橋の方も受託可能です!

 

さて、

1.農地の貸借

通常、農地を貸借するときは、

農地法第3条により

農業委員会の許可を受けなければなりません。

また、

農業経営基盤強化促進法又は、

農地中間管理機構の推進に関する法律の規定により

農業委員会を通して

農地に利用権等を設定しなければいけません。

 

2.貸した農地の相続税の評価

この場合の

その貸した農地の相続税の評価額は、

その農地の自用地としての価額から

耕作権等・利用権等の価額を控除した

金額によって評価します。

 

ですが、

農業委員会を通さずに農地の貸し借りを

するヤミ小作の場合には、

農地法の許可を受けないで又は、

農業経営基盤強化促進法などにより

利用権等の設定をしないで

農地の貸したときの

その農地の相続税の評価は、

自用地として評価することになります。

 

3.宣伝です!

相続税の確定申告のご依頼は、

木野寿久税理士事務所

浜松市にある会計事務所です。

☎053-440-5559まで

お問い合わせください。

 

 

相続 市街地農地 納税 申告



PageTOP
Copyright © TOSHIHISA KINO Tax Accounting Office. All rights reserved.